『川蝉』川合玉堂

池畔の棒杭の先に羽を休めて水中の魚の動きを狙う翡翠の姿は、まさに動中静の一瞬を捉えた緊迫の画面である。水面に浮く睡蓮と芦の葉が静寂な池の広がりを現している。山水画に長じた玉堂の花鳥画の名作。

『川蝉』川合玉堂�͂�����I

����������

『川蝉』川合玉堂�̏��i���ł�

�@�@�@�@ �@�@�@�@ �@�@�@�@�@
���i�� 『川蝉』川合玉堂
���i�^��
JAN����
�u�����h
�Ŕ����i 80000
�ō����i 86400
�V���b�v�� ショッピングフィード

『川蝉』川合玉堂�͂�����I

����������