ハギャル・マティアス・グリューナー・フェルトリーナーモランザーベルク

オーストリア・カンプタール北部のモランヅ村にて、記録が残っているだけでも250年程前からぶどう栽培を続けているというハギャル家。1970年代から自社ビン詰めを開始して好評を得てきましたが、2006年にワイナリーを継承した6代目マティアスがビオディナミを導入したことで、さらに遥かなる高みに到達することになりました。「ハギャル・マティアス」は、国際的なビオディナミ実践団体「demeter(デメター)」が認証を与えたカンプタール地区で唯一のワイナリーです。当主マティアスは文字通りオーストリアを代表するビオディナミストとして、不動の名声を獲得しています。グリューナー・フェルトリーナーのさわやかさと切れのいい酸。ふくよかなミネラルがいかんなく発揮されています。オーストリアワインの中でも特に日本人の味覚に合う繊細な白ワインです。

ハギャル・マティアス・グリューナー・フェルトリーナーモランザーベルク�͂�����I

����������

ハギャル・マティアス・グリューナー・フェルトリーナーモランザーベルク�̏��i���ł�

�@�@�@�@ �@�@�@�@ �@�@�@�@�@
���i�� ハギャル・マティアス・グリューナー・フェルトリーナーモランザーベルク
���i�^��
JAN����
�u�����h
�Ŕ����i 3000
�ō����i 3240
�V���b�v�� ショッピングフィード

ハギャル・マティアス・グリューナー・フェルトリーナーモランザーベルク�͂�����I

����������